このページのトップへ

最新情報 NEWS

今回は色々な紙を緩衝材にして使ってみました。 全て弊社倉庫に在庫しております。参考になれば幸いです。


まずはフィクスペーパー。
新聞紙と同じ紙質なので、丸めやすく詰めやすいです。
色はグレーのみで「これぞ緩衝材!」という感じがありますが、作業性は抜群です。

次はRフィクスペーパー(ラフ更)です。漫画更と同じ紙質でフィクスペーパー(新聞更)よりも少し厚めの紙です。

厚みがあるので緩衝力もあり、多くのお客様にご利用頂いています。
※色はお選び頂けません。

続いては純白ロールです。
真っ白な紙で30~65g/㎡まで厚みがあり、色々な用途に使われています。

30g/㎡程度の厚みであれば丸めやすく、緩衝力もなかなかです。
白い紙なのでとても清潔感があるように思います。

次は未晒クラフトを緩衝材にしてみました。
クラフト紙は強度があり、厚みもあります。
紙が厚くなると丸めにくかったり紙に角が出てしまうので、一緒に入れる商品には注意が必要です。
しかし緩衝力はかなり高いと思います!
何より茶色のナチュラル感がとても良いです。

次は筋入クラフトです。ハトロン紙とも呼ばれたりします。
筋入クラフトは32g/㎡と薄めなので、とても丸めやすく扱いやすいです。
フィクスペーパー等に比べるとお値段は高くなりますが、筋入の風合いが素敵です。

個人的にはこの筋入クラフトの雰囲気がすごく好きです。


たかが緩衝材かもしれませんが…
紙の色や厚みでも作業性やイメージが変わります。
コスト削減やイメージ対策、ぜひご相談ください!
それぞれ印刷を入れることも出来ます。

お気軽にご相談くださいm(_ _)m

  |  最新情報  | 
東京洋紙株式会社

〒103-0013

東京都中央区日本橋人形町 
2-35-2

TEL: 03-3669-5151

mail: info@tokyoyoshi.co.jp

お問い合わせ

HOME
商品一覧
緩衝材
薄葉紙
クラフト紙
純白ロール
食品対応商品
その他
加工
主要取扱品目
会社概要
お問合わせ
最新情報
採用情報
サイトマップ