このページのトップへ

最新情報 NEWS

近年では海洋プラスチックゴミ問題がメディアに
取り上げられることが多くなりました。
魚や動物たちの胃の中にプラスチックゴミが詰まっていた、、、
というニュースを見て、本当に悲しくなってしまいます。

 

このような脱プラの動きからプラスチック製の緩衝材から切り替えたいと、

お客様から“紙の緩衝材”のお問い合わせが増えてまいりました。

 

 

紙の緩衝材のメリットは古紙から出来ていることや、

再度リサイクルも出来るところです。
丸めやすく、隙間埋めにはピッタリです。

デメリットは大きさや重さでしょうか・・・。

 

2タイプの緩衝材があるのでご紹介します☆

 

 

1つ目は「フィクスペーパー」

 

厚みは新聞紙と同じくらいです。
古紙を配合しているのでロットごとに多少の厚薄や色の違いがあります。
基本的には新聞紙のようなグレー色です。

ロール品とシート(平判)のご用意があります。
平判はお好みのサイズにカットすることが可能です。

 

 

2つ目は「Rフィクスペーパー」

 

フィクスペーパーに「R」が付きました。ラフ更の「R」という説が有力です!

厚みはマガジン誌と同じくらいで、
マガジン誌と同様に色がピンク系、グリーン系などが入る場合もございます。
こちらも多少の厚薄や色の違いについてはお選び頂けませんので、
ご了承頂ますようお願い致します!

 

フィクスペーパーよりも厚手なので嵩増しにはピッタリです!

 

こちらもロール品とシート(平判)のご用意があります。
平判はお好みのサイズにカットすることが可能です。

 

 

私も身近なところから環境に優しい生活をしようと、

マイボトルとエコバッグを購入しました☆
購入したものの、うっかり忘れたりしてコンビニでは袋をもらったり、
自動販売機で気になる商品があるとついペットボトルのドリンクを買ってしまったりします。

 

いずれにしても正しい分別や正しい廃棄の仕方をして、

また、なるべくゴミを出さないような生活を心がけます!!

  |  最新情報  | 
東京洋紙株式会社

〒103-0013

東京都中央区日本橋人形町 
2-35-2

TEL: 03-3669-5151

mail: info@tokyoyoshi.co.jp

お問い合わせ

HOME
商品一覧
緩衝材
薄葉紙
クラフト紙
純白ロール
食品対応商品
その他
加工
主要取扱品目
会社概要
お問合わせ
最新情報
採用情報
サイトマップ